れぷたんの毎日

サドンアタックをガチスポーツとして考えてくスタイルのれぷたんさんのブログです。

最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも(*^▽^)ノコンチャ!


今回はDxtoryを使ってサドンアタック内でのFPSを固定する方法をお教えします。

最初に言っておきますが、これは一応外部ツールを使用した不正利用という事に当てはまります。

FPS固定でプレイする場合は、そこを頭に入れておいて下さい

では、FPSを固定するとどうなるか、分かりやすい動画があったのでどうぞ




これを見て、メリットとデメリットを上げていきます。


メリット

・武器の連射速度が上がることによって同じタイミングで打ちあった場合打ち勝ちやすくなる。

・FPS固定をすることにより、打ち合い中に連射速度やブレが変わることが無くなる。


デメリット

・出来るパソコンにある程度のスペックが必要

・不正プログラム扱いなので、BANもしくは鯖落ちしても文句は言えない。

・反動が少し大きくなる。

大体これぐらいかと思います。これを理解しておいてください。


固定するならFPSいくつが一番いいのかという話をしていきます。

僕が色々なとこから調べさせてもらった結果



FPS固定により打ち始めからリロード完了までをフレーム単位で計測した結果

FPS75 6.692秒 
FPS76 6.697秒
FPS77 6.597秒
FPS78 6.589秒
FPS79 7.190秒
FPS80 6.500秒
FPS81 7.296秒
FPS82 7.195秒
FPS83 7.288秒

となります。



80>78>77>75>76>79>82>83>81

という結果になります。

なのでスペックがある人で安定して83が出ている方はその分少し打ち切るまでのスピードが遅いです。

80と83では、0.788秒と明らかに体感できるぐらいので違いがありますので

先程言ったデメリットを理解できれば、FPS固定する方が打ち勝ちやすくなると思います。



スペックが足りなく、安定して80で固定できない場合は78もしくは77で固定してください。



ここまで理解してFPS固定をする場合、下へどうぞ





では、本題のFPS固定の方法ですが、Dxtory等の録画ソフトにて
設定16

ビデオFPS制限というところを80に変えておきましょう

これで完了です。簡単ですね。

スポンサーサイト
あはーん

意外とDxtory 設定で検索に引っかかるってことがわかりましたので、

記事を作っていくことにしました。


というわけでどうぞ!



まず最初にGoogle先生にDxrotyのホームページに案内してもらいましょう。

そこでダウンロードクリックー!(リンクはDxtorySetup.exe直リンクです)

導入7

そしてー下にあるDxtorySetup.exeのどちらかをクリックしてダウンロードしましょう。

Dxtoryダウンロードしたら自分のパソコンに.NET Framework 4.0以上がインストールされているか確認だ!

確認の方法はめんどくさいの、とりあえずSetup.exeダウンロードしてみましょう。


.NET Framework 4.0以上がインストール出来ていればー!
DxtorySetup.exeを起動させて~セットアップ開始
導入

次へ~

導入1

同意して次へ~

導入2

特に変更することもなければ次へ~
ここはどこにDxtoryの本体を置くかってことなので、基本Cドライブですね。

導入3

ここも何もなければ次へ~
ここはショートカットの名前変更なので普通は弄らなくてもいいかなー

導入4

基本ここは全部チェック入れましょう。
デスクトップのショートカットはどっちでもいいですが、意外とあると楽です。

導入5

ここはさっき弄ったところの確認画面です~

導入6

そしてこれで~完了~どや!!
OldTown_09.jpg

まぁまぁ綺麗にまとまったかな?
CrossPort.jpg


流石のカオスっぷり。


細かいですけどその分好きな爆破マップです。
5th名称


結構カオスです。

クリックすると拡大できますよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。